遮熱塗装「省エネシールド」|株式会社トータルサービス

トータルサービス埼玉支社
埼玉県さいたま市中央区鈴谷 3-7-9 

  1. トータルサービスTOP
  2. 住宅エコリフォーム
  3. 遮熱塗装「省エネシールド」
住宅関連事業一覧

住宅関連事業サービス内容|遮熱塗装 - 省エネシールド

省エネシールドは、家やビル等の屋根・壁に塗るだけで高遮熱化を実現する特殊コーティング剤です。
建物の中を暑くしているのは、外気温ではなく、実は太陽で熱せられた屋根材の温度が原因。
自然の涼しさを提供し、太陽熱を反射して屋根材の温度を下げ、快適な空間を創造します。

事例:省エネシールド

省エネシールドの特徴

● 省エネ効果が抜群!

省エネシールドは、塗るだけで高日射反射率、高長波反射率を生み出し、高遮熱効果により室内温度を大幅に
低減します(室内で約10℃)。
これは塗料の中に中空セラミックバルーンがあるから。建物内の作業環境の改善、保管物質の品質維持等に効果を
発揮します。

● 省エネ効果が高い

室内温度上昇を抑えるため、冷房負荷を約45%削減(断熱材の入っていない屋根との比較)、高い省エネ効果を
発揮します。

● 結露抑制に効果あり!

結露は室内と室外の温度差により発生します。寒暖シールドを塗るとガラス自体が吸熱し、室内とガラス表面の
温度差を減少させることで、結露を抑制します。

● 豊富なカラーバリエーションと高い作業性

一般的に遮熱塗料は反射率が高い白色系がほとんどですが、省エネシールドは、色をつけても高い遮熱効果を
実現します。また、下地を選ばず、鉄、アルミ等の金属やスレート、コンクリート等に施工できてローラー、刷毛
吹き付け塗装のいずれの工法も可能です。

標準施工仕様

【省エネシールド#1S 標準施工仕様】 亜鉛鉄板、カラートタンの場合

工程 材料・調合 施工方法 使用量 塗装間隔 膜厚
素地調整
  • サビ発生箇所は、ワイヤーブラシでケレンする。
  • 土泥の汚れのある場合には高圧水洗を行い、良く乾燥する。
  • 表面にゴミが付着している場合には、エアブローまたはハケで取り除く。
止めねじ
部分の塗装
Sプライマー
主剤100:硬化剤10
専用シンナー5~10
  • ハケ塗り
下塗 Sプライマー
主剤100:硬化剤10
専用シンナー5~10
  • ハケ塗り
  • ローラー
0.2㎏/m² 16h以上(20℃) 100μ
上塗 省エネシールド#1S
主剤100:硬化剤10
専用シンナー5~10
  • ハケ・吹付
  • 中長毛ローラー
0.2㎏/m² 16h以上(20℃) 100μ

※上記の各数値はすべて標準のものです。
施工方法、施工条件、下地の状態によりそれぞれ差異が生じます。

【省エネシールド#2F 標準施工仕様】スレート・コロニアルの場合

工程 材料・調合 施工方法 使用量 塗装間隔 膜厚
素地調整
  • 塵埃、コケ、旧塗膜の浮き、剥がれなどは高圧洗浄やワイヤーブラシ等で入念に
    除去してください。
    洗浄後は十分に素地を乾燥させてください。
下塗 浸透性プライマー
A液 50:B液50
  • ハケ塗り
  • 中長毛ローラー
0.2㎏/m² 16h以上(20℃)
中塗 Fプライマー
主剤100:硬化剤10
専用シンナー5~10
  • ハケ塗り
  • 中長毛ローラー
0.2㎏/m² 16h以上(20℃) 100μ
上塗 省エネシールド#2F
主剤100:清水10
  • ハケ・吹付
  • 中長毛ローラー
0.2㎏/m² 5h以上(20℃) 100μ

※上記の各数値はすべて標準のものです。
施工方法、施工条件、下地の状態によりそれぞれ差異が生じます。